民主党が農家への戸別所得補償で法案提出へ…予算も要望

8月2日18時20分配信 読売新聞

 民主党は2日、参院選で公約に掲げた農家への戸別所得補償制度を具体化するため、秋の臨時国会で参院に関連法案を提出する方針を固めた。

 2008年度予算には1兆円規模の関連費用を盛り込むよう求め、政府が応じなければ来年の通常国会で予算案の修正を要求する。政府・与党はこうした要求に直接は応じないと見られるが、参院選では農村部でも惨敗を喫しただけに、予算編成などで農業対策の強化を迫られるのは確実だ。

 菅代表代行は2日午前のテレビ朝日の番組で、「農家の戸別所得補償制度について、臨時国会に法案を出す。民主党が政権を取ったらこういうことをやると(示す)。与党がそれを否決できるかどうかだ」と語った。
[PR]

by deracine69 | 2007-08-02 18:20 | 政治  

<< 北朝鮮への見返り重油5万トン、... ざわつく自民 農水相の更迭…安... >>