首相進退、本人が決める話=麻生外相

8月2日23時1分配信 時事通信

 【マニラ2日時事】麻生太郎外相は2日、自民党が大敗した参院選後の安倍晋三首相の進退に関して「(首相が)辞める辞めないというのは、最終的に本人が決める話。本人が続投と決められた以上、閣内にある人間として、それを支えていくというのがわたしの立場だ」と述べた。マニラの宿泊先のホテルで記者団に語った。
[PR]

by deracine69 | 2007-08-02 23:01 | 政治  

<< 韓国政府とタリバン、直接交渉を... <ストーカー>49歳の小学校教... >>