内閣改造 派閥推薦受け付けず 首相、人事への注文牽制

8月3日16時25分配信 産経新聞

 安倍晋三首相は3日昼、参院選敗北を受けた内閣改造の基本方針について、昨年9月の政権発足時の組閣で派閥からの推薦を受け付けなかった経緯を踏まえ、「今回もその方針で臨んでいきたい」と述べた。首相官邸で記者団の質問に答えた。自民党各派からは「挙党態勢」の構築を理由に、人事に関する注文が相次いでいるが、これを牽制(けんせい)する狙いがあるとみられる。
[PR]

by deracine69 | 2007-08-03 16:25 | 政治  

<< どうして台湾は、こんなに親日な... 組員装う大阪の強制わいせつ、似... >>