核テロ防止条約に加盟 日本政府

8月4日8時1分配信 産経新聞

 政府は4日、核関連物質によるテロを防ぐための「核テロ防止国際条約」批准書を国連に寄託、締約国入りした。殺傷目的の核関連物質所有・使用、原発の破壊行為などを犯罪として処罰する法制化を締約国に義務付ける条約で、日本については9月2日に正式発効する。

 外務省によると、1日現在の同条約締約国は24カ国。主要国首脳会議(G8)メンバー国で批准したのはロシアだけにとどまっていた。
[PR]

by deracine69 | 2007-08-04 08:01 | 政治  

<< 在京テレビキー5社 広告収入振... 安倍首相“鈍感力”全開で大暴走! >>