経団連、インド経済界と対話へ・首相に同行、最大の250人

8月5日 7時1分 日本経済新聞

 日本経団連は19日から25日まで、安倍晋三首相の公式訪問に同行してインドネシア、インド、マレーシアの3カ国に大型使節団を派遣する。参加人数は約250人と過去最大。インドでは現地経済界首脳と初の対話を実施する。

 御手洗冨士夫会長ら幹部は安倍首相と各国首脳との会談に同席し、貿易・投資の拡大など経済関係強化に向けた意欲を官民一体でアピールする。インドネシアでは経済連携協定(EPA)の署名も予定されている。
[PR]

by deracine69 | 2007-08-06 00:47 | 政治  

<< バーニーズ・ニューヨーク買収額... 原爆症・首相発言 認定見直し協... >>