支持率低下、政策で応える=官房長官

8月6日13時1分配信 時事通信

 塩崎恭久官房長官は6日午前の記者会見で、参院選後の報道各社の世論調査で内閣支持率の低下が続いていることについて「大変厳しい評価だ。しっかりと受け止め、1つ1つ、国民の声に応える政策に心掛けたい」と述べた。
[PR]

by deracine69 | 2007-08-06 13:01 | 政治  

<< アルカイダ米国人構成員、米大使... 偽人民元札、香港でも上半期に4千枚 >>