10月末に中長期ビジョン=「美しい国造り」を具体化-自民

8月6日21時2分配信 時事通信

 自民党の国家戦略本部(本部長・安倍晋三首相)は6日午後、党本部で杉浦正健事務総長らによる幹事会を開き、首相が掲げる「美しい国造り」を具体化する中長期の国家ビジョンを10月末をめどに策定する方針を決めた。来週以降、「文化、伝統、自然、歴史を大切にする国」「世界に信頼、尊敬されるリーダーシップのある国」など4つのテーマごとに議論を進め、9月中に中間報告をまとめる予定だ。

 この日の幹事会では、先の参院選惨敗を踏まえ、「次の衆院選をしっかり戦えるよう、国民にアピールできる明確なビジョンをつくらないといけない」などの意見が出た。
[PR]

by deracine69 | 2007-08-06 21:01 | 政治  

<< 「辞める執行部が決めるな」=資... <放送倫理機構>TBS「朝ズバ... >>