安倍内閣支持率27・2%、政党では民主が自民を上回る

8月7日0時12分配信 読売新聞

 読売新聞社が4、5の両日に実施した全国世論調査(面接方式)で、安倍内閣の支持率は27・2%、不支持率は63・7%だった。

 6月の前回調査と比べて支持率は11・1ポイント減り、不支持率は13・1ポイント増えた。支持率が3割を切ったのは、定例の面接調査では昨年9月の内閣発足以来初めてで、参院選での与党惨敗を反映した厳しい数値となった。

 支持政党別でみると、公明支持層の内閣支持率が前回の6割台から4割台に落ち込み、同党支持層で初めて支持と不支持が逆転した。年代別でも、支持の方が多かった70歳以上で不支持率(50・5%=6月調査比14・0ポイント増)が支持率(41・1%=同13・2ポイント減)を逆転し、全世代で不支持が支持を上回った。
[PR]

by deracine69 | 2007-08-07 00:12 | 政治  

<< セメントに高濃度クロム 麻生ラ... <食品安全>日中が政府間協議 ... >>