ロシアは海洋裁判決履行を=抑留漁船解放求め-麻生外相

8月7日13時1分配信 時事通信

 麻生太郎外相は7日午前の閣議後の記者会見で、国際海洋法裁判所(ドイツ・ハンブルク)が富山県の漁船「第88豊進丸」を抑留しているロシアに対し、同国が当初提示していた保証金を60%減額した上で乗組員の早期解放を命じるなどした判決を出したことについて、「日本の主張が認められたものと考えている」と評価した。

 その上で、「ロシアが判決を速やかに履行し、保証金が支払われれば豊進丸の船体および乗組員の釈放が実現するよう求める」と述べた。
[PR]

by deracine69 | 2007-08-07 13:01 | 政治  

<< ビザ照会後献金50万、長勢法相... <北京五輪>オリンピック商戦に... >>