<民主>「足して2で割らぬ」対決姿勢を強調 小沢代表 

8月7日12時37分配信 毎日新聞

 民主党の小沢一郎代表は7日、党本部で開いた衆参の両院議員総会で「江田五月議長も誕生し、今までになかったことが現実になった。与野党談合して足して2で割る結論を出すのは古き良き時代の手法だ。今の時代はそういうやり方ではないはずだ」とあいさつ。参院での与野党逆転を受け、政府・与党との対決姿勢を強調した。
[PR]

by deracine69 | 2007-08-07 12:37 | 政治  

<< <北京五輪>オリンピック商戦に... 泊原発3号機建設現場でまた不審... >>