<長勢法相>「返金し報告書も訂正」と釈明 50万円献金

8月7日12時9分配信 毎日新聞

f0013182_18392857.jpg 長勢甚遠法相の地元事務所が、外国人研修生の受け入れ団体から査証(ビザ)について法務省に照会した謝礼に50万円の献金を受けた問題で、長勢法相は7日の閣議後会見で「法相の立場上、直接権限にかかわる団体から献金を受けたのは適切でないと思い返金した」と釈明した。献金の趣旨について「秘書から聞いた限りでは謝礼ではなく一般的なもので、おかしな金ではないと思う」との見解を示した。既に政治資金収支報告書を訂正したという。

 法相の説明によると、秘書が法務省に問い合わせた時期は昨年8月下旬で、献金を受け取ったのは同9月6日。法相就任時(同26日)の前だった。しかし、事務所から経緯について具体的な報告を受けたのは今月4日だったという。【坂本高志、西田進一郎】
[PR]

by deracine69 | 2007-08-07 12:09 | 政治  

<< 来年は外交力問われる=アフリカ... 世耕氏(首相補佐官)御坊市で記者会見 >>