首相続投に疑問の声

与党大敗の参院選結果をめぐる社説
民主、大きな責任負う

2007年8月7日 日本新聞協会 Pressnet

 七月二十九日投開票された第二十一回参議院選挙は、自民党が改選六十四議席を三十七議席に減らすという「歴史的大敗」を喫し、公明党も十二議席から九議席に後退、与党は過半数を大きく割り込んだ。一方、民主党は三十二議席から六十議席に躍進、第一党となった。この結果に対し安倍晋三首相は「続投」を表明、衆参ねじれ状態での政権継続となった。開票翌日の四十九本の社・論説から。

首相の政治責任明らか

 〈不信任〉北海道「安倍晋三政権を信任せず―首相が初めて臨んだ全国規模の国政選挙で示された民意は明白だ。(略)年金記録に関する社会保険庁のずさんな事務処理が国民の怒りを買った。それが安倍首相の政権運営に対する不信に結びついたのが、自民惨敗の一番の原因だろう」、新潟「有権者の審判は、勝ち負けを論ずる必要がないほど明確だった。『戦後レジーム(体制)からの脱却』を掲げ、国民投票法や改正教育基本法を成立させた安倍政権の『実績』は有権者に受け入れられなかった」、南日本「年金記録不備問題だけが与党の敗因ではなかろう。多くの国民には、小泉政権の基盤だった市場原理主義がもたらした格差に対する不満がうっ積しているのではないか。(略)そのことを如実に物語るのが、一人区での与党大敗だ」、中日・東京「首相は気づいていなかったのだろうか。先の国会の強引な運営は支持離れに拍車をかけた。『空気が読めない』―こんな批判が与党にくすぶる中での、橋本政権時の獲得議席も下回る惨敗に、与党からも『敗因は安倍さん』の陰口が聞こえる」。

 〈続投なぜ〉西日本「安倍首相は『改革の責任を果たしていくことが課せられた使命だ』と続投の意向を表明したが、その判断は誤っていると、私たちは思う。(略)大敗の責任は、やはりリーダーが引き受けねばならない。それが筋である。安倍首相は地位に恋々とすることなく、自ら退陣を決意すべきだろう」、朝日「(続投は)まったく理解に苦しむ判断だ。さすがに自民党内にも首相の責任を問う声が出ている。すんなりと続投が受け入れられるとは思えない。首相はもっと真剣に今回の結果を受けとめ、潔く首相の座を退くべきである。(略)『政権を選ぶ衆院選とは違う』というには、あまりに度を超えた敗北だ」、毎日「首相の政治責任はあまりにも明らかであり、続投が民意に沿った判断とは思えない。(略)首相は参院選敗北にもかかわらず続投を決意したからには、早期に衆院を解散し、改めて信を問うべきである」。

 〈与野党の責任〉産経「首相はこの敗北をまず真摯(しんし)に反省しなければならない。教訓をいかにくみ取り、安倍政権の態勢をどう立て直すか。内閣改造などを通じて首相の指導力が厳しく問われる。他方、民主党は勝利し、参院第一党に躍進した。それだけに民主党は国政上、より大きな責任を負ったことを自覚しなければなるまい」、読売「日本が直面する内外の重要課題を考えれば、民主党は、政略のみに走るのではなく、責任政党としての姿勢をしっかり保つことが重要である。(略)安倍首相は、『新しい国づくりに責任を果たす』と繰り返し強調した。引き続き『戦後レジームからの脱却』を掲げ、憲法改正や教育再生に取り組む決意の表明である。それには、選挙の審判を重く受け止め、民主党との協調も模索しつつ、態勢立て直しを図らねばならない」、日経「安倍晋三首相は引き続き政権を維持する意向を表明したが、有権者の厳しい審判を厳粛に受け止め、謙虚な政権運営を心がける必要がある。(略)政局不安によって改革が停滞したり、経済に悪影響が出たりするようなことがあってはならない。この際、与野党の責任ある行動を改めて強く求めたい」。

自民、思い上がり捨てよ

 〈国会運営〉北國「今後の国会運営の厳しさを考えれば、内閣がどこまで持つのか、はなはだ疑問である。(略)野党の合意を取り付けるには、妥協を重ね、修正して歩み寄るしか手はない。それはまさに、かつての『国対政治』の復活である。よほどうまく切り抜けぬ限り、安倍内閣は『死に体』になるだろう」、河北「自民党がなすべきことはまず、巨大与党の思い上がりを捨てることだ。参院選敗北のふちから謙虚さを拾い上げなければならない。与野党対決の激化で国会運営の摩擦係数は一気に高まるが、政策的には思い切ってウイング(翼)を広げ、野党との協調ののりしろをできる限り多く取るべきだ」、中国「与野党逆転の参院が今後、民主党主導でどう運営されるか。先の国会では法案採決に際し、与党の強引さが目立った。今回の結果は国民が反省を促したともいえる。両院の力関係が異なるため、政治の不安定を懸念する声が出ている。しかし、民意を損なわず、丁寧に議論を尽くすことが新しい参院の使命でもある」。  (審査室)
[PR]

by deracine69 | 2007-08-07 12:00 | 政治  

<< <長勢法相>「返金し報告書も訂... 格差是正へ支援、経済財政白書が... >>