小選挙区で150議席目標=国民新との統一会派に意欲-小沢民主代表

8月7日21時1分配信 時事通信

 民主党の小沢一郎代表は7日の記者会見で、次期衆院選について「(定数300議席の)小選挙区で150以上取れば、必然的に過半数を取れる。150以上を目標にし、その態勢をつくる」との方針を明らかにした。

 また、国民新党の綿貫民輔代表に参院での統一会派結成を打診していることを認めた上で、「まだ最終結論は出ていないが、できれば一つの会派で、それなりの議席を確保することが可能になればいい」と述べ、統一会派結成に意欲を示した。
[PR]

by deracine69 | 2007-08-07 21:01 | 政治  

<< 中国が「活仏転生」許可制 チベ... 幹部が公用車私的使用の週刊誌報... >>