公選法違反容疑で小林温氏の秘書ら逮捕 神奈川選挙区

2007年08月07日21時44分 朝日新聞

 7月の参院選神奈川選挙区で再選された自民党の小林温(ゆたか)氏(43)の選挙運動に絡み、神奈川県警は7日、自民党神奈川県連職員の山口聡容疑者(34)=横浜市磯子区汐見台3丁目=や、小林氏の公設第2秘書だった鈴木美香容疑者(33)=神奈川県相模原市相模大野4丁目=ら3人を公職選挙法違反(日当買収)の疑いで逮捕した。

 県警によると、鈴木容疑者は小林氏陣営の出納責任者という。買収などで有罪が確定した場合、連座制の適用で小林氏の当選が無効になる可能性がある。

 ほかに逮捕されたのは、同党横浜市連職員の松岡篤宏容疑者(27)=横浜市港北区大豆戸町。

 山口、松岡の両容疑者は容疑を認めているが、鈴木容疑者は「買収はしていない」と否認しているという。

 捜査2課の調べでは、3容疑者は、街頭でビラを配るなどの選挙運動をさせた報酬として、7月下旬から選挙後の8月上旬にかけ大学生ら二十数人に現金計百数十万円を渡した疑い。

 参院神奈川選挙区の改選数は3で、小林氏は2番目に多い89万5752票を得て再選された。
[PR]

by deracine69 | 2007-08-07 21:44 | 政治  

<< <臨時国会>公明が「31日召集... ラサで漢民族が急増、チベット民... >>