海外報道関係者を招待へ=政府の拉致本部

8月8日17時3分配信 時事通信

 政府の拉致問題対策本部は8日午後、首相官邸で広報分科会を開き、拉致問題への理解を広げるため海外の報道関係者を日本に招く方針を決めた。今年中にも米国や拉致被害者のいるタイ、ルーマニアなどから招待し、日本の拉致被害者家族に直接取材する機会を与える考えだ。



拉致解決、働き掛けへ=南北首脳会談の開催決定で安倍首相
8月8日15時2分配信 時事通信

 安倍晋三首相は8日昼、南北首脳会談の開催が決まったことについて「朝鮮半島の緊張緩和を期待したい。北朝鮮の核放棄、非核化は6カ国協議で交渉を進めており、韓国もその一員として対応されることを期待したい」と強調した。その上で、北朝鮮による日本人拉致問題に関して「日本にとって極めて重要な問題で、改めて韓国側に理解を求めていきたい」と述べ、韓国に首脳会談での働き掛けを要請する考えを示した。首相官邸で記者団の質問に答えた。
[PR]

by deracine69 | 2007-08-08 17:03 | 政治  

<< 走行距離10分の1に改ざん=中... 露ソチ五輪に暗雲 紛争に揺れる... >>