<安倍首相>テロ特措法で民主の理解求める意向

8月8日22時13分配信 毎日新聞

 安倍晋三首相は8日夕、小沢一郎民主党代表がシーファー駐日米大使にテロ対策特別措置法の期限延長に反対する考えを示したことについて「自衛隊の活動は国際社会から高く評価され、今後とも活動を続けることが期待されている。民主党にも、こうした国際社会の期待、日本の責務について話をしていきたい」と述べた。
[PR]

by deracine69 | 2007-08-08 22:13 | 政治  

<< 5年後に国後、択捉の2空港完成... 安倍首相への批判、改革加速議連からも >>