小池防衛相の訪米を批判=自民・山崎氏

2007/08/09-12:29 時事通信

 自民党の山崎拓前副総裁(安全保障調査会長)は9日午前、同党国防部会などの合同会議であいさつし、小池百合子防衛相が訪米のため同会議を欠席したことについて、「概算要求(基準の説明)の部会に大臣が出席しないのはおそらくまれなことではないか。(臨時)国会を欠席までして、米国に赴かれたのはいささか当を得ない行動ではないか」と批判した。

 また、山崎氏は、小池氏が防衛相に就任した日に3回衣装を変えたことに触れ、「ファッションショーをやったと報じられた。こういう大臣に有事即応の国防を任せられるか、とそのころから心配していた」と語った。
[PR]

by deracine69 | 2007-08-09 12:29 | 政治  

<< 「参院本会議ではネクタイ着用を... 安倍内閣改造人事 サプライズは... >>