山崎氏の防衛相批判に反論=安倍首相

2007/08/09-20:27 時事通信

 安倍晋三首相は9日夜、自民党の山崎拓前副総裁が自民党の国防関係合同会議を欠席して訪米した小池百合子防衛相を「当を得ない行動」と批判したことについて、「そんなことはない。日米同盟は重要だ。ゲーツ国防長官やチェイニー副大統領と有意義な会談を行ったと聞いている」と述べ、批判は当たらないとの考えを示した。首相官邸で記者団の質問に答えた。
[PR]

by deracine69 | 2007-08-09 20:27 | 政治  

<< 朝青龍問題で高砂親方「モンゴル... 内閣改造と党役員人事は「同じ日... >>