安倍内閣、不支持61%=支持22.6%最低更新-時事世論調査

8月10日17時2分配信 時事通信

 時事通信社が3日から6日にかけて実施した8月の世論調査結果によると、安倍内閣の支持率は前月比3.1ポイント減の22.6%で、発足以来最低を更新した。不支持は同7.8ポイント増の61.0%。不支持が6割を超えるのは2001年4月に退陣した森内閣以来だ。参院選惨敗にもかかわらず続投を決断した安倍晋三首相への反発や、事務所費問題が指摘された赤城徳彦前農水相の辞任などが響いたとみられる。首相は引き続き厳しい政権運営を強いられそうだ。
[PR]

by deracine69 | 2007-08-10 17:02 | 政治  

<< <参院選>「ボートマッチ」利用... マレーシアの格安航空エアアジア... >>