<政治とカネ>衛藤元防衛庁長官の政治団体が通信費二重記載

8月11日0時26分配信 毎日新聞

 衆院大分2区選出の衛藤征士郎元防衛庁長官=自民党=の二つの政治団体が、通信費98万7060円をそれぞれの政治資金収支報告書に二重記載していたとして10日、総務省に訂正の報告書を提出した。

 衛藤氏の事務所によると、03~06年に政治団体「二十一世紀政治経済研究所」が開いた勉強会の開催を知らせる8件のはがき代金のうち7件を「通信費」として同研究所の報告書に計上するとともに、誤って政治資金管理団体の「新21世紀政治経済研究所」の報告書にも計上。残る1件も7件とは逆に「二十一世紀」の報告書に誤計上していたという。党の指示で、誤記載などがないかを全面点検する中で見つかった。

 衛藤事務所は「単なる事務処理のミス」としている。【梅山崇】

 ▽衛藤議員の話 勉強会は毎月、東京のホテルで各界の講師を招いて開いており、案内状は一回3000通に達する。ミスが分かった以上、すぐに修正することが説明責任を果たすことにつながると判断した。
[PR]

by deracine69 | 2007-08-11 00:26 | 政治  

<< <柏崎刈羽原発>地震直後、緊急... <参院選>敗因検証の自民党総括... >>