小池留任ならば、改造内閣瓦解の運命

8月13日 ゲンダイネット

 訪米した小池百合子防衛相を見ていると「何様?」といいたくなる。ライス国務長官との会談に舞い上がり、「姉妹関係を築いた」「日本のライスは寿司だから、これからはマダム・スシと呼んで欲しい」とか、恐るべきうぬぼれだ。そんな小池が民主党の小沢代表のことを「湾岸戦争でカレンダーが止まっている」とこき下ろした。小沢はおそらく、かんかんだろう。これで民主党が特措法で妥協する可能性も消えた。小池が防衛大臣に留任すれば、火種になる。第2の赤城になりそうだ。
[PR]

by deracine69 | 2007-08-13 12:00 | 政治  

<< <傷害>知人宅で「ラジオ体操に... <中国食品>韓国公使急死で不信... >>