「地獄に送る」塩崎官房長官と公明の幹事長を脅迫

8月17日17時46分配信 産経新聞

 自民党の中川秀直幹事長に脅迫メールを送りつけたとして逮捕された男が、塩崎恭久官房長官らにも同様のメールを送ったとして、警視庁捜査1課は17日、公選法違反(自由妨害)容疑で、茨城県城里町徳蔵、元公立小教諭、山口栄被告(64)=同法違反罪で起訴=を追送検した。

 「現政権を弱体化させるには与党の主要代議士を脅し、選挙運動を控えさせるのが効果的だと思った。反省している」と供述している。

 調べでは、山口容疑者は参院選公示(7月12日)前の6月28日から7月9日までの間、塩崎官房長官のホームページ(HP)から「選挙中気をつけろ。刺されること間違いなし」とのメールを3回送信。公明党の北側一雄幹事長にも「選挙の遊説気をつけろ。地獄に送ってやる」などとHPからメールを送信し選挙活動を妨害した疑い。
[PR]

by deracine69 | 2007-08-17 17:46 | 政治  

<< 岐阜・多治見で40.8度=太平... 集金の水道料金 18万円分「未... >>