米印原子力協力に支持要求 温暖化対策見返りに

2007年8月17日 20時02分 中日新聞

 安倍晋三首相とシン・インド首相が22日に行う会談の事前折衝で、インド側が日本の地球温暖化対策へ協力を約束する見返りに、米国・インド原子力協力への日本の明確な支持を求めていたことが17日、分かった。安倍首相は、査察体制が未確立の段階での支持表明は見送る方向だ。

 安倍首相は19日、インドネシア、インド、マレーシア歴訪へ出発。各国で首脳会談などに臨み、25日に帰国する。

 複数の政府関係者によると、温室効果ガス主要排出国のインド側は、2050年までに排出量半減を目指す日本の基本方針にシン首相が「理解と協力」の趣旨を明言し、共同声明にも盛り込むことを大筋了承。その際に原子力協力への支持表明を日本に要請した。(共同)
[PR]

by deracine69 | 2007-08-17 20:02 | 政治  

<< 「笑っていいとも」契約ディレク... 岐阜・多治見で40.8度=太平... >>