片山さつき議員元秘書に罰金20万円

2007年8月22日16時16分 日刊スポーツ

 自民党の片山さつき衆院議員(静岡7区)の田中酉一元私設秘書(38)が知り合いの浜松市議(38)を殴り傷害罪で略式起訴された事件で、浜松簡裁は22日までに、罰金20万円の略式命令を出し、元秘書は全額を納付した。

 起訴状などによると、田中元秘書は5月3日夜、浜松市内の民家で開かれた祭りの宴席で同市議と口論になり、駐車場に連れ出して顔を殴り、地面に転倒させて約1週間のけがを負わせた。
[PR]

by deracine69 | 2007-08-22 16:16 | 政治  

<< ソウルに「デザイン通り」造成、... 米軍撤退でベトナム混乱/イラク... >>