前原氏「大連立、99.99%ない」

8月22日18時21分配信 産経新聞

 民主党の前原誠司前代表は22日、日本外国特派員協会での講演で、自民、民主両党の「大連立」に関し「政権交代可能な2大政党が、より高いレベルの政策論争、国家ビジョンを戦わせて政権を争うのが大事だ。安易な大連立は厳に慎むべきで、現時点でも99.99%ない」と否定的な考えを示した。会場からの質問に答えた。

 代表時代に当時の小泉純一郎首相側から打診された際にも「可能性は99.99%ない」と述べている。

 一方、自民党の中谷元・元防衛庁長官は、年金財源や財政再建問題を挙げ「従来の(政党の)枠組みで解決できない場合には、党を超えた考え方の結集が必要になる時期があるのではないか」と述べ、可能性があるとの認識を示した。
[PR]

by deracine69 | 2007-08-22 18:21 | 政治  

<< コンサルタント会社がスケート連... 御殿場事件 元少年4人二審も実... >>