前原氏が副代表就任へ、政調会長は参院・直嶋氏…民主

8月31日18時16分配信 読売新聞

 民主党は31日午後、党人事を行う。

 小沢代表は、与野党逆転した参院の運営を重視する立場から、政策調査会長に参院議員の直嶋正行組織委員長を起用する方針を固めた。

 さらに、次期衆院選に向けて挙党態勢を築くため、前原誠司・前代表に副代表就任を要請し、前原氏は受諾した。また、代表代行として、輿石東参院議員会長を兼務させることにした。代表代行は菅氏と輿石氏の2人体制となる。国会対策委員長には山岡賢次財務委員長を起用する。広報委員長には、野田佳彦国民運動委員長が固まった。

 小沢氏はすでに、党運営の要である菅代表代行、鳩山幹事長を留任させる方針を固めている。このため、人選は、政調会長のほか、国会対策委員長らが焦点となっていた。
[PR]

by deracine69 | 2007-08-31 18:16 | 政治  

<< エアアジア、ベトナムで格安航空... 新内閣のベストネーミング 「も... >>