増田総務相を小沢氏が批判 「整合性とれるか」

9月1日8時1分配信 産経新聞

 民主党の小沢一郎代表は31日の記者会見で、元岩手県知事の増田寛也氏が総務相に就任したことについて、「知事選の際は、現職副知事が自民党の推薦候補で出た。自民党の考え方、やり方はだめだということで、私も共に戦って(増田氏は)勝利した」と経緯を指摘し、「どう政治信条が変わったのか分からない。安倍内閣の閣僚になったことは、整合性がとれるのか」と批判した。
[PR]

by deracine69 | 2007-09-01 08:01 | 政治  

<< 荻原健司議員の自宅電気代を党支... 政治活動費を多重計上=「不適切... >>