組合不正、「適切に処理を」=官房長官が農水相に指示

9月1日11時1分配信 時事通信

 与謝野馨官房長官は1日午前、首相官邸で遠藤武彦農水相から、農業共済組合の補助金不正受給問題について報告を受け、「(国民に)分かりやすく説明する必要がある。適切に処理し、今後は気を付けてほしい」と指示した。

 与謝野長官はこの後、記者団に「(遠藤氏が)改造内閣(の閣僚)にふさわしいかどうかは、事後をどうするかが大事だ。(国民への)説明を待った上で、きれいな説明ができたかどうかを判断したい」と述べた。安倍晋三首相は改造内閣発足の際、閣僚の不祥事について「十分な説明ができなければ去っていただく」と語っている。

 また、同長官は「今回の件は把握できていなかった。(入閣前の調査)対象は政治資金に焦点が絞られており、社団、財団、組合などの役職にかかわるところまで目が行き届いていない」と釈明した。
[PR]

by deracine69 | 2007-09-01 11:01 | 政治  

<< <遠藤農相>組合長務める団体、... <米国産牛肉>米農務長官、月齢... >>