遠藤農相辞任、後任に若林正俊氏

9月3日 12:01 日本経済新聞

 遠藤武彦農相は3日午前、首相官邸で安倍晋三首相に辞表を提出し、受理された。自らが組合長を務めていた農業共済組合が加入者を水増し申請するなどして国の補助金を不正に受給していた問題の責任をとった。首相は後任に内閣改造直前まで農相・環境相を務めていた若林正俊氏を選んだ。

 自らが代表を務める自民党選挙区支部などが政治資金収支報告書に会議費を二重計上していた坂本由紀子外務政務官も与謝野馨官房長官に辞表を出した。

 昨年9月の安倍内閣発足後、閣僚の途中交代は5人目。うち農相は約3カ月で3人代わるという異常事態となった。
[PR]

by deracine69 | 2007-09-03 12:01 | 政治  

<< 遠藤農相在任8日、歴代2位の短命記録 民主、「首相問責」を検討 早期... >>