上川少子化相が貸付金記載漏れ、資産等報告書を訂正

9月6日1時23分配信 読売新聞

f0013182_137370.jpg 上川少子化相は5日、2000年、03年、05年分の資産等報告書に貸付金の記載漏れがあったとして、衆院事務局に訂正を届け出た。

 各報告書は、いずれも貸付金を「該当なし」としていたが、00年は968万円、03年は1118万円、05年は798万円にそれぞれ変更した。

 00年中に150万円、06年中に400万円の貸付金が増えたとする資産等補充報告書も同時に提出した。

 上川氏の事務所によると、同氏は自らの資金管理団体と後援会に資金を貸し付け、2団体の政治資金収支報告書にも記載していたが、資産等報告書への記載を忘れていたという。

Links:関連記事
[PR]

by deracine69 | 2007-09-06 01:23 | 政治  

<< 窃盗担当刑事、ひったくり容疑で... 61歳の全人代前代表、金品要求... >>