「ライス長官に急用」日米外相会談が開始直前に延期

9月6日10時58分配信 読売新聞

 【シドニー=松永宏朗】アジア太平洋経済協力会議(APEC)閣僚会議にあわせ、6日午前(日本時間同)に開かれる予定だった町村外相とライス米国務長官との日米外相会談が、開始直前に米側の申し入れで延期となった。

 米側は「ライス長官に急用が発生したため」と説明しているといい、日本政府は日程を再調整したいとしている。

 町村外相は今回の会談で北朝鮮の核開発や米軍再編問題のほか、テロ対策特別措置法の延長問題に関する日本政府の対応を説明する予定だった。

 外務省は「ライス長官は6日午前のほかの会談もキャンセルしている。延期は日米間の問題ではない」と受け止めている。
[PR]

by deracine69 | 2007-09-06 10:58 | 政治  

<< <ロシア>イスラム過激派を殺害... <米下院>対テロ戦争への日本貢... >>