所信表明で「地方対策」

2007年 9月 6日 テレビ東京

10日に召集される臨時国会での安倍総理大臣の所信表明演説は、参議院選挙での惨敗を受け、最初に地方への対策に触れた内容となることがわかりました。また、臨時国会で最大の焦点となるテロ特措法の延長については具体的な表現を避け、国際貢献を訴えるなかで国民に理解を求める見通しです。「美しい国」との表現は残るものの安倍カラーは弱まり、全体としては民主党を意識した内容に落ち着きそうです。
[PR]

by deracine69 | 2007-09-06 17:00 | 政治  

<< 丹羽元厚労相も二重計上=代表務... マレーシア当局、豚5万匹の処分... >>