台湾の地位解釈は不適切=日本が国連に申し入れ

2007/09/07-08:14 時事通信

 【台北7日時事】日本の対台湾窓口、交流協会台北事務所は7日までに、台湾の国連加盟問題をめぐり潘基文国連事務総長が「台湾は中国の一部」との見解を示したことについて、日本政府が8月に「この解釈は不適切と考えている」と申し入れていたことを明らかにした。
[PR]

by deracine69 | 2007-09-07 08:14 | 政治  

<< 民主「自由の族」を徹底追及 スワンナプーム空港1年「東西回... >>