<舛添厚労相>企業年金未支給は「民の自己責任」

9月7日18時28分配信 毎日新聞

 舛添要一厚生労働相は7日の記者会見で、企業年金連合会が管理する年金に1544億円の未払いがあった問題に対する厚労省の監督責任について「責任がないとは言えない」としながらも、「企業年金は勝手に企業がやるもの。そこまでお上にやれって言うのか。お前のところでやっているのだから自分で面倒見ろということだ」と述べ、企業年金の未支給は「民の自己責任」との考えをまくし立てた。

 企業年金への「官の責任」に関して「そこまでお上におんぶにだっこで小さな政府なんて言うなってことだ。(監督を強めるなら)役人を雇うことになり、みなさんの税が増える」とも語った。【吉田啓志】
[PR]

by deracine69 | 2007-09-07 18:28 | 政治  

<< 世界陸上:大阪市職員2人が選手... <東京電力>電力供給力の上積み検討 >>