政党交付金を記載漏れ=収支報告書訂正-秋葉総務政務官

9月7日21時1分配信 時事通信

 自民党の秋葉賢也総務政務官(衆院宮城2区)は7日、支部長を務める「自民党宮城県衆院比例区第1支部」の2005年分の政治資金収支報告書について、政党交付金分の記載が漏れていたとして、総務省に訂正を届け出た。

 同報告書は収入総額1747万円、支出総額1709万円としていたが、これに交付金の収入1800万円、支出1411万円を加え、それぞれ3547万円、3120万円に訂正した。また、近く公表される06年分の収支報告書にも、政党交付金分の記載がなかったとし、訂正を出した。

 秋葉氏の事務所は「政党交付金使途報告書に記載するだけでいいと勘違いしていた。単純なミスだ」と説明している。
[PR]

by deracine69 | 2007-09-07 21:01 | 政治  

<< 韓国大統領 野党候補を告訴 選... アロヨ大統領の不正疑惑、新証言... >>