安倍首相辞意 野党「無責任だ」

9月12日13時57分配信 産経新聞

 安倍晋三首相の突然の辞意表明に対して、野党各党は、「常識では考えられない」(亀井久興国民新党幹事長)と驚きの声を上げるとともに「無責任だ」と一斉に批判している。

 野党各党は、首相が所信表明演説に対する代表質問が始まる当日に、突然辞意を表明したことについて、「無責任きわまりない」(民主党幹部)と、怒りの声をあげている。

 民主党の鳩山由紀夫幹事長は記者団に「安倍首相は所信表明演説をし、海外へも行ってきたばかりだ。国民にも海外に対しても失礼な話だ。辞めるなら参院選後にすぐ辞めればよかった」と述べ、首相を批判した。

 国民新党の亀井幹事長も「常識的に言って、ちょっと考えられないことだ。なぜこのタイミングなのか。首相の緊急会見を見極めないといけない」とあきれた表情で語った。

 民主党の小沢一郎代表、菅直人代表代行、輿石東参院議員会長、鳩山氏、山岡賢次国対委員長は急遽(きゆうきよ)、国会内で会談し、対応を協議した。席上、小沢代表は「この段階では、正式なコメントはできない」と、固い表情で語った。

 また、民主党の枝野幸男衆院行政監視委員長も「辞めるのは当然だが、首相の責任をどう考えているのか。辞めるという首相相手に国会審議のしようがない。一刻も早く次の首相を選ぶか、むしろ、解散総選挙で民意に基づいた衆院にするしかないのではないか」と述べた。安住淳国対委員長代理も「極めて異例な事態だ。首相本人にきちっと説明を求めないといけない」と強調した。

Links:関連記事
[PR]

by deracine69 | 2007-09-12 13:57 | 政治  

<< 「お国入りもしてないのに…」=... 首相辞意 海外メディアも相次ぎ... >>