あて名入り原本を公表=自民支部の領収書問題で-鴨下環境相

9月12日14時26分配信 時事通信

 鴨下一郎環境相が代表を務める自民党東京都第13選挙区支部が、都選挙管理委員会に提出した2003年分の政治資金収支報告書に添付された領収書の写しに、あて名が空欄のものが5枚あった問題で、同相は12日、記者団にあて名が記載された領収書の原本を公表、コピーを配布した。

 あて名は5枚とも「鴨下一郎事務所」となっており、同相は「私の政治活動は03年ごろ、ほとんど支部で行われていた。本来の政治活動に使用した領収書で、一点の曇りもない」と強調。問題がないとの認識を改めて示した。
[PR]

by deracine69 | 2007-09-12 14:26 | 政治  

<< <安倍首相>辞任の意向表明 「... 中1少女が行方不明―警視庁 >>