会談拒否が理由「首かしげる」=今国会で解散目指す-民主・小沢氏

9月12日17時23分配信 時事通信

 民主党の小沢一郎代表は12日午後、安倍晋三首相の辞意表明を受けて党本部で記者会見した。小沢氏は、首相が党首会談を拒否されたことを辞任の理由の一つに挙げたことについて「(自民党に)『会談そのものはいつでも結構だ』と伝えたが、この時点でごあいさつの党首会談をやるという首をかしげる提案だった」と述べ、首相の対応に問題があったとの認識を示した。

 また、小沢氏は「わたしの40年近くの政治生活でも(参院選で与党が)過半数を失って辞めず、内閣を改造して所信表明演説をし、代表質問の前に辞職(の表明)という例は初めて。首相の心境、思考方法はよく分からない」と首相を批判。その上で、今国会での衆院解散を目指す方針に関しては「できるだけ早い機会にということは全く変わっていない」と述べた。
[PR]

by deracine69 | 2007-09-12 17:23 | 政治  

<< 【中国】たばこパッケージに「腐... 「不名誉な退陣」=韓国通信社 >>