安倍政権「危機的状況」=高市、下村氏らが会合

2007/09/12-00:22 時事通信

 自民党の高市早苗前沖縄・北方担当相、下村博文前官房副長官ら安倍晋三首相に近い議員が11日夜、都内で会合を開き、安倍政権について「危機的な状況にあり、全力で支えていく必要がある」との考えで一致した。会合には世耕弘成前首相補佐官、山本一太参院議員も出席。今後も毎月1回、定期的に意見交換していくことになった。
[PR]

by deracine69 | 2007-09-12 00:22 | 政治  

<< NOVA、コンサル会社に800... 安倍演説 言葉が軽すぎないか >>