もくろみが外れた民主

2007年09月12日 20時37分 共同通信社

 民主党は12日、安倍晋三首相の退陣表明に「参院選直後に辞めるべきだった」(鳩山由紀夫幹事長)と“遅すぎる判断”を批判。ただ、本音では「支持率が低迷する安倍首相のままで衆院解散・総選挙に追い込み政権交代」が理想的としていただけに、もくろみが外れた格好。後継首相によっては内閣の支持率が上昇する可能性もあり、自民党総裁選の行方を注視。当面、自民党の出方を見守る方針を確認した。
[PR]

by deracine69 | 2007-09-12 20:37 | 政治  

<< 「新たな日本の顔」安倍首相、相... 首相退陣表明に戸惑い…米政府、... >>