<安倍首相辞任>小沢代表が会見「早期に総選挙求める」

9月12日21時3分配信 毎日新聞

 民主党の小沢一郎代表は12日、安倍晋三首相の辞任表明を受けて党本部で記者会見し「自民党総裁が代わっても、できるだけ早い時期に総選挙を求めることは全く変わっていない」と述べ、早期解散・総選挙に追い込む方針を強調した。インド洋での海上自衛隊の給油活動継続について、小沢氏は「自民党の政権交代劇で我々の考え方が変わることはあり得ない」と反対を貫く考えを明言した。

 首相は、小沢氏に党首会談を断られたことを辞任理由の一つに挙げている。しかし、小沢氏は国対委員長を通じて12日午前初めて申し入れがあったことを明らかにし、「党首会談そのものはいつでも結構だが、どういう話をしたいのか、きちんとした申し入れをしてほしいと(民主党国対委員長が自民側に)話した」と述べた。

 小沢氏によると、会談自体を断ったわけではないが、自民党側が党首会談の趣旨を「ごあいさつだ」と説明したため、「党首討論という方法が国民に分かりやすい」と応じたという。【渡辺創】

 ◇民主党の小沢一郎代表が12日、党本部で行った記者会見は次の通り。

 ――安倍晋三首相が辞意を表明した。感想は。

 7月の参院選で与党が過半数を割った。国民の支持を得られなかった。そういう事態の中で首相に居続け、先月は改造をやって、一昨日は所信表明を行った。そして今日は代表質問の予定だったが、その直前に辞職を表明した。こういうケースは、40年近くこの世界にいるが初めてのことではないかと思う。本当のところ、安倍首相自身がどういう心境かよく分からない。

 ――首相は(インド洋での自衛隊の給油活動問題で)局面を打開するために辞任したとしているが、これによって局面は打開されるか。

 それは分からない。私に問われても答えようがない。私たちはテロ(対策)特措法についてもイラクの問題についても、我々の安全保障の基本的な考え方からして反対(する立場)をきちんと国民に示している。そのマニフェストを示しつつ、我々が(参院選で)過半数を、そして民主党が第1党を得たわけなので、自民党の政権交代劇で我々の考え方が変わることはあり得ない。

 ――首相は辞意の理由について、党首会談を断られたことを挙げているが、どう思うか。

 (昨日までは)私も幹事長も国対委員長も、党首会談の呼びかけを一度も受けていない。今日、昼前に自民党の大島理森国対委員長から申し入れがあったと(民主党の)国対委員長から報告を聞いた。それでいつでも結構だと(伝えた)。ただし首相がどういう考えで、どういう話をしたいのか、官邸と話してきちんと申し入れてもらいたいという趣旨をお話ししたら、「いや、ごあいさつだ」ということだった。この時点でごあいさつの党首会談をやるのはちょっと、と首をかしげる提案だったそうだ。それならば党首討論という方法もあるのではないか、国民に分かりやすいということも申しあげたそうだ。

 ――新しい首相から党首会談の申し入れがあったらどう対応するか。

 総裁であれ、首相の身分であれ、話し合いをしたいということであればいつでも応じる。

 ――今回の事態で早期(の衆院)解散は(あると思うか)。選挙の準備は。

 いつ解散があるかも分からない。いつあってもいいように万全の態勢をとっておくというのが政党として、政治家として当然の心構えだと思う。

 ――一国の首相が所信表明の2日後に辞任を表明することについての評価は。

 先ほど言ったように、私の40年近くの政治生活でも、過半数を失って辞めず、改造し、所信表明をし、そして代表質問の前に辞職、という例は初めてだ。本当にどうなっているのか、私も首相の心境、思考方法についてはよく分からない。

 ――首相指名に向け、政界再編(への仕掛け)も含めて対応するのか。

 全く考えていない。参院選で国民と約束したことを、その政策論を過半数をいただいた参院で可能な限り実現していきたい。その一点で全力を尽くしたいと思う。

 ――早期解散を求める方針に変わりはないか。

 自民党の総裁が代わったからといって、我々の考え方が変わることは普通の場合はあり得ないと思う。

 ――今国会で解散に追い込みたいという点に変わりはないか。政権交代への意気込みは。

 我々が最終的に首班(首相)を決めるのは、総選挙において過半数を取らなくちゃいけないということなので、総選挙をできるだけ早い機会にということは全く変わっていない。いずれにしても、民主党は自民党うんぬんの問題ではなくして、我々自身が本当に総選挙で国民の過半数の理解を得られるような政党になること、この臨時国会でそのために政策についてできる限り実現に向けて努力していくこと、そのことに尽きると思う。

 ――安倍首相が辞めたことで自民党の体質、あり方は変化するか。

 個人が辞めた、辞めないで変わることは多分ないだろうと思う。
[PR]

by deracine69 | 2007-09-12 21:03 | 政治  

<< 退陣無責任、連立あり得ぬ…徹底... 総裁選、14日告示で調整へ=麻... >>