<若林農相>自民党支部が献金受ける 建設会社から25万円

9月12日21時17分配信 毎日新聞

 若林正俊農相が支部長を務める自民党長野県参院選挙区第1支部が04年の参院選の投票日直前に、国発注の公共工事を請け負っている長野市内の建設会社から25万円の献金を受け取っていたことがわかった。公選法では、国の公共工事などを受注している企業が国政選挙の際に寄付したり、候補者が受けることを禁止している。
[PR]

by deracine69 | 2007-09-12 21:17 | 政治  

<< 朝青龍、ホジルトで温泉治療始める 退陣無責任、連立あり得ぬ…徹底... >>