真紀子節さく裂「議員も辞めるべき」…安倍首相辞意表明

9月13日8時2分配信 スポーツ報知

 首相の突然の退陣表明に、永田町には12日、激震が走った。驚き、あきれる議員。疑問と批判の声は、野党だけではなく与党からも相次いだ。予定されていたこの日の代表質問も流会に。衆院広報課によると、代表質問が当日流会になったのは前例がないという。自民党総裁選中は衆参本会議は行われない見通しとなった。

 田中真紀子衆院議員は、突然の辞任に“真紀子節”をさく裂させた。「日本という国を途中でほっぽり出した。議員も辞めるべきだ」と話し、安倍首相に議員辞職を促した。退陣を「すでに見通していた」とし、安倍首相を「もともと総理の器ではなかった。自分の能力の無さに気付かず、“政治”というものをわかっていなかった」と批判。辞任会見については「一貫性がなく、言葉が空疎。深く考えず、口だけで話している」と厳しく指摘した。

 安倍首相の家庭教師を務めた経験を持つ平沢勝栄衆院議員も「トップは国会と国民に迷惑をかけてはいけない。辞任は疑問が残る。大混乱だ。党にも大きな痛手だ」と語気を強めていた。
[PR]

by deracine69 | 2007-09-13 08:02 | 政治  

<< イラク駐留軍 3万人削減容認へ... 安倍首相辞任 霞が関・官庁街に... >>