室蘭大谷高で参議の橋本さんが50周年記念講演会

2007年9月13日 室蘭民報

 室蘭大谷高校(金澤孝祐校長)の創立50周年記念講演会が12日、室蘭市民会館で開かれ、アルベールビル冬季五輪スピードスケート女子1500メートル銅メダリストで参院議員の橋本聖子さんが「オリンピックへの果てしなき夢と挑戦」と題して講演した。

 全校生徒や保護者ら約400人が参加。橋本さんは、小学校と高校時代の2度、選手生命を左右する病気を患った経験を振り返り「自分の体をよく知り、いい意味で強くなり怖いものがなくなった。病弱だったからこそ7度も五輪に出場できた」などと語った。

 生徒に向けては「自分自身を大切に、心と体を鍛えてほしい。時にはくじけることもあるだろうが、頑張れる自分をつくり直していけば目標に向けて前進できる」とエールを送っていた。

 記念式典は15日午前10時から同校で、祝賀会は同日午後1時からベルクラシックむろらんで行われる。
[PR]

by deracine69 | 2007-09-13 08:00 | 政治  

<< 安倍首相辞任 霞が関・官庁街に... 安倍首相辞任 残念…戸惑う県連... >>