みのもんた「安倍さんに落ち度ない」

2007年9月13日6時33分 日刊スポーツ

 安倍首相の辞意表明を受け、みのもんたは「非常に残念」とコメントした。安倍首相とは昨年11月、首相官邸で対談した。「安倍さん本人には何の落ち度もない。起用した閣僚が政治とカネの問題で足を引っ張った」。参院選の敗北についても「政治とカネ、年金問題、天下り問題などに嫌気が差した国民の気持ちの表れだ」とし「安倍さん1人に責任を押し付けてしまった自民党の責任である」とした。

みのもんた(御法川法男)
株式会社ニッコク
[PR]

by deracine69 | 2007-09-13 06:33 | 政治  

<< 「魔女狩り…霞が関の罠に敗れた... 「今が最善」メルマガで強調=安倍首相 >>