原爆発言、地元で謝罪=辞任後初めて長崎入り-久間元防衛相

9月13日21時0分配信 時事通信

 自民党の久間章生元防衛相は13日、地元の長崎県庁で記者会見し、原爆投下を「しょうがない」とした自らの発言について「全国の被爆に関係する皆様に大変不愉快な思いをさせ、改めて深くおわび申し上げる」と謝罪した。久間氏の地元入りは、問題発言で7月に引責辞任してから初めて。
[PR]

by deracine69 | 2007-09-13 21:00 | 政治  

<< 「安倍首相は臆病者」英メディア酷評 「給油活動中断」に警告 米紙... >>