大阪市議、誰も回答せず=市民団体の政調費アンケート

2007/09/14-21:08 時事通信

 市民団体「全国市民オンブズマン連絡会議」は14日、山形市で記者会見し、都道府県や政令指定市など全国109自治体の議員を対象に政務調査費に関するアンケート調査を行った結果、誰も回答しなかった大阪市など、回答率が1割未満の自治体が5団体あったことを明らかにした。

 それによると、回答率が1割未満だったのは大阪市(0%)、堺市(3.8%)、長崎県(6.5%)、岐阜県(8.7%)、大阪府(8.9%)。一方、三重県や山口県、千葉市、埼玉県行田市、和歌山市、山口県下関市の6団体は100%だった。

 使途の領収書については、回答した議員のうち72%が「全面公開すべきだ」と回答。「一定金額以上公開」を含めると、97%が公開すべきだとの意見だった。
[PR]

by deracine69 | 2007-09-14 21:08 | 政治  

<< 三洋電機、京セラに携帯事業売却へ 福田氏、過半数の勢い=麻生氏「... >>