政治資金不透明な寄付…亀井静氏2500万円、違法か

9月15日3時8分配信 読売新聞

 国会議員が代表を務める資金管理団体などが、自分への寄付などとして政治資金を支出していたことが、14日公開された2006年の政治資金収支報告書などで分かった。

 政治資金規正法では、政治団体から政治家個人への寄付自体が禁止されている。また、寄付以外なら禁じられていないが、収支報告の必要がない個人を経由させれば使途が見えなくなり、政治資金の透明性を損なっている。

 規正法は、政治活動と私的な経済活動を区別するため、政党以外の政治団体が、選挙運動費用以外で政治家個人に寄付することを禁じており、違反した場合は禁固1年以下などの罰則がある。私的に使っていれば、所得を税務申告する必要もある。
[PR]

by deracine69 | 2007-09-15 03:08 | 政治  

<< 農水省「民主党重視」に転換 懐... 米の姿勢に不満表明=国連加盟問... >>