<杉村太蔵議員>総裁選びに反発し「チルドレン塾」を退席

9月16日21時3分配信 毎日新聞

 小泉チルドレンと呼ばれる自民党の当選1回衆院議員らでつくる選挙塾「新しい風」(会長・武部勤元幹事長)は16日、党本部で総裁選対応を協議した。このうち、メンバーの杉村太蔵衆院議員が「(武部氏らの方針に)ついていけない」と途中退席。武部氏は杉村氏に「もう来るな」と怒ったという。

 杉村氏は記者団に「こんなことで総裁が決まるなら自民党は終わる」と述べた。総裁選で小泉純一郎前首相の再登板を模索していた同会が、福田康夫元官房長官支持でまとめようとすることに、反発したとみられる。

Links:関連記事
[PR]

by deracine69 | 2007-09-16 21:03 | 政治  

<< “第2の地雷” クラスター爆弾... <鳩山民主幹事長>「自立と共生... >>