TBSに抗議へ=舛添厚労相、年金問題取り上げた番組で

9月18日13時1分配信 時事通信

 舛添要一厚生労働相は18日の記者会見で、同相が出演を辞退したTBS番組に民主党の長妻昭政調会長代理が出演し、年金問題に関する同相のこれまでの発言を批判的に取り上げたことについて、「反論の機会を与えないのはおかしい」などと述べ、政治的公平を定めた放送法に違反するとしてTBSに文書で抗議するとともに、謝罪を求める考えを明らかにした。




舛添厚労相がTBSに抗議へ、年金問題で「欠席裁判」と
9月18日13時3分配信 読売新聞

 舛添厚生労働相は18日、閣僚懇談会後の記者会見で、TBSの情報番組「ピンポン!」が、年金問題について民主党議員が舛添厚労相を一方的に批判する内容の放送を流したのは、放送法が定める政治的公平の原則に違反するとして、TBSあてに抗議文を送付する意向を明らかにした。

 番組は、17日午前11時から放送された。スタジオ内に舛添厚労相の顔写真と年金に関する発言を掲げ、民主党の長妻昭政調会長代理が、発言内容を批判する模様を放送したという。

 舛添厚労相は「副大臣か自民党の議員を出させれば良かった。完全に欠席裁判。看過できない」としている。
[PR]

by deracine69 | 2007-09-18 13:01 | 政治  

<< 万引き取り押さえで重体、2店員... 「数字悔しい」鳩山法相、麻生候... >>